FPサービスをもっと身近に

familiar financial planner

代表取締役 ファイナンシャルプランナー三島木英雄

略歴

21歳の時によく分からないお金のことに興味を持ち、ファイナンシャルプランニングを学び始める。AFP資格・宅地建物取引士を取得し不動産コンサルティング会社に入社。不動産賃貸、売買を通じFP業務に取り組む。社内にてFP事業部を立ち上げ、ファイナンシャルプランニングの普及に勤め、不動産・相続・保険・金融等のコンサルティングを行う。お客様に喜ばれ、自身も満足の行くサービス提供を、より多く実践するため退社後、株式会社FPリサーチパートナーズを立ち上げる。

・2009年 FPリサーチパートナーズを設立。
・2010年 株式会社FPリサーチパートナーズに組織変更。
・2010年 「溝の口夜大学」の運営開始。
・2014年 「プライベートバンクservice」の取扱いを開始。

FPサービスを提供するのは経験から

私自身、高学歴でもなく色々なことを経験してきました。縁あって入社できたサラリーマン時代にはそれなりの仕事を任され人並み以上の報酬を得ていたと思います。一方で若い時に病気で入院したこともありますし、転職中に色々考えることもありました。親戚が相続でトラブルがあったり色々な経験から、「このわからない事を知ってみたい」という所が原点だったと思います。自身で色々経験したからこそ、「事前に知れたら・・・」と思うことは非常に多くありました。

「投資」も「相続」も「不動産」も「保険」も 経験から学んだ事をわかりやすく伝えます

保有資格

・ファイナンシャルプランナーCFP®
・1級DCプランナー
・宅地建物取引士
・証券外務員2種資格 他

ご相談に対し、常に全力で取り組みます

私が自ら経験してるマネー(FP)関係の事は数多くあり、どん底の状態・とても裕福な状態、色々経験しました。お客様にはリアルな事を堅苦しくなくお伝えし、信頼できる本当のお付き合いができればと思っております。この人に相談して良かったと思われる仕事を提供します。

HIDEO MISHIMAGI

FPとしてのスキル

現在ファイナンシャルプランナー資格を持つ人は約17万人もいます。その中で企業に属さず独立してFP業を行なっているFPは約2千人程度です。日本ではまだ馴染みが浅いFP相談ですが、数多いFP自身が常にスキルアップしていなければならないと思っています。難しいことを分かりやすく説明できるか?という非常に簡単な所にこそFPにはそのスキルが必要とされます。日々FPスキル向上を心がけています。

小さい会社だから出来ること

株式会社FPリサーチパートナーズは小さい会社です。ですが小さい会社なりのメリットとして「小回りが利く」「急な対応もしてくれる」「お客様ごとに違う提案ができる」そのような所が強みです。信託銀行などに全て任せる安心感に、小さい会社なりのメリットを併せ持ち、親しみを持ってお任せ頂けます。小さい会社だから安心出来ないではなく「小さい会社だから機敏に動いてくれる」を大切にしています。

お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせフォーム
Copyright 2017 株式会社FPリサーチパートナーズ