住宅ローン金利「2017年1月(実質金利表示)」

2017年1月の金利は総じて横ばい

変動金利

低金利を如何に表示するかを各行で競っており「キャンペーン金利」や「当初金利引き下げを前借りするタイプ」「借り換え」の場合には金利が低く表示されます。こちらに表示しているのは純粋な新規借入金利となります。

変動金利の金利変動要因

  • 短期プライムレート
  • 銀行の金利優遇幅

変動金利は上記2点が大きな金利変動要因となりますが、暫くは横ばいと考えます。しかしながら金利低下要因は現在なくなっていることと、銀行の金利優遇競争もこれ以上は進まず、金利は以後下がらないと想定されます。

■変動金利■ 借入額4,000万円比較
変動金利 事務手数料 保証料 団信保険料 実質金利
三井住友銀行 0.625% 32,400円 824,800円
(100万円当たり20,620円)
0円 0.747%
住信SBIネット銀行 0.618% 864,000円
(借り入れ額の2.16%)
0円 0円 0.741%
楽天銀行 0.507% 324,000円
(一律)
0円 0円 0.553%
新生銀行 0.600% 108,000円
(一律)
0円 0円 0.615%

注:実質金利は諸経費総額を35年ローン利息に換算し付加。「諸経費7,017円ごとに0.001%プラス」で計算。

10年固定金利

金利優遇を先に受ける場合や借り換えでは概ね下記のレートより▲0.15%程度となって0.85%程度で貸し出しされています。諸経費込みで1.1%程度が相場となっています。

■10年固定金利■ 借入額4,000万円比較
変動金利 事務手数料 保証料 団信保険料 実質金利
三井住友銀行 1.200% 32,400円 824,800円
(100万円当たり20,620円)
0円 1.322%
住信SBIネット銀行 1.010% 864,000円
(借り入れ額の2.16%)
0円 0円 1.133%
楽天銀行 1.095% 324,000円
(一律)
0円 0円 1.141%
新生銀行 1.100% 108,000円
(一律)
0円 0円 1.115%

お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせフォーム
Copyright 2017 株式会社FPリサーチパートナーズ