FPの確定拠出年金運用経過2018年4月

2018年も1/3が間も無く経過しますが、今年は非常に方向性が難しい年だと感じます。
一時期の円高もようやく落ち着いてきた感じで相場が悪くなるような方向性ではなくなってきましたが
株価が騰り続けるような明るいニュースもないこの頃です。

戦争不安の後退や米ドル金利上昇の継続は今後ドル高傾向が強くなりそうで、日本の政治さえ落ち着けば
日本株は騰りそうなのですが、中々政治が安定しないですね。

3月は相場が非常に悪かったので今月は前月比で全てプラスです。

■投資資産の前月比
日本株:+2.9%
先進国株:+3.4%
インド:+5.6%
中国:+1.3%
先進国債券:+1.1%
新興国債券:±0%
J-REIT:+2.0%
先進国REIT:+1.7%
コモディティ:+5.5%
全体+2.3%

 

ただ昨年からの経過推移を見てみると、まだマイナス1.1%です。
日本株は昨年末から現時点で-1.9%ですので、それと比較すると0.8%程上手く運用したとは言えますが
相場が悪くとももう少し良いパフォーマンスをあげたかったなと感じます。

推移
 2017年12月 2018年1月 2018年2月 2018年3月 2018年4月
 +30.7% +32.7% +32.6% +27.3% +29.6%
 昨年末比  +2.0%  +1.9%  -3.4%  -1.1%

 

毎月の掛け金はまだ無リスクで様子見しておきます。

■現在の掛け金拠出の割合
(元本確保100%)

  • スルガ確定拠出年金スーパー定期(1年)100%

お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせフォーム