FPの確定拠出年金運用経過2018年2月

株式市場がいつ下落するか?は世間の運用においてはかなり感心の高かった事ですが、ここまで急速に調整するのは正直想定外でした。
少しづつ下落して、、、は想定でしたが僅か2日でという凄い動きでした。ちなみに私の想定下落は日経平均が22,000円でNYダウは24,000ドルを想定していましたが日経はあっさり割り込んでしまいました。昔に比べて相場は本当に荒っぽくなった気がします。

ここまで大きな動きが合った時こそ自分の分散投資が適正かどうかがわかるものです。
今回の下落相場でどの程度、先月に比べて昨年に比べてダメージが合ったかどうかを見ておくようにしましょう。(見たくないですが)

私のパフォーマンスは前月比で株式系は全滅に近いですが「中国」は維持しました。また資産の半分を振り向けたJ-REITのお陰でこの下落相場もなんとか回避・・・出来ました。
この相場感で全体-0.1%なら100点だと自分では思っています。(正直プラスにはしたかったですが)

■投資資産の前月比
日本株:-4.1%
先進国株:-2.2%
インド:-4.8%
中国:+0.8%
先進国債券:-2.2%
新興国債券:-0.7%
J-REIT:+3.5%
先進国REIT:-7.6%
コモディティ:-0.5%
全体-0.1%

 

毎月の掛け金は継続して半分は無リスクで様子見資産を貯めておきます。

■現在の掛け金拠出の割合
(元本確保50%、株式20%、債券15%、コモディティ15%)

  • スルガ確定拠出年金スーパー定期(1年)50%
  • JPMインド株アクティブ・オープン 10%
  • ディープリサーチ・チャイナ・ファンド 10%
  • 野村外国債券インデックスファンド (DC) 10%
  • インデックスファンド海外新興国債券(1年決算型) 5%
  • ダイワ/RICIコモディティ・ファンド 15%

お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせフォーム